家庭用キャビテーション 自宅 エステ 痩身効果

キャビテーションとは?

現在、エステやサロンで行っている痩身法の中で注目を集めているのが、キャビテーションです。
キャビテーションとは超音波の一種で、日本語では空洞現象と呼ばれています。

 

施術は、痩せたい部分に超音波を当て、一秒間に28000〜40000回の振動を発生させます。
これにより圧力差を作り、脂肪細胞の周りに気泡を発生させる事で行っていきます。
発生された気泡の膨張と圧縮を繰り返し、気泡内部の圧力が高くなることで気泡を破裂させ、
その衝撃で周りにある脂肪の燃焼を促進、溶けやすい状況を作っていきます。

 

施術後の脂肪が燃焼し溶けた状態で、リンパマッサージを行うことで、溶けた脂肪が体外に排出させ、
さらに効果的に痩せる事が実現できます。
脂肪が溶けやすい状態は2週間ほど続き、その期間は、有酸素運動やウォーキングを行うなど心がけると、より効果が期待できます。
このように、体についてしまった脂肪を確実に取り除く事が出来る為、キャビテーションはメスを使わない脂肪吸引とも呼ばれています。

 

実際の脂肪吸引は手術痕が残ったり、ダウンタイムが必要になったりするリスクが多くあります。
それに比べキャビテーションは、脂肪吸引より効果はやや劣りますが、手術ではありませんので、
もちろん手術痕もなく、感染症の心配もありません。
しかも副作用の心配もなく、安心安全ですので美しいスタイルを目指している方には適している方法と言えるでしょう。

 

セルライト解消にこそキャビテーション

身体に体脂肪が増える原因として、血液の巡りが悪くなって老廃物の排出がうまくいっていないことがあります。
体内にたまった老廃物と共に長い時間をかけて硬くなってしまった皮下脂肪のことをセルライトと呼んでいます
セルライトはオレンジの皮のようなゴワゴワができるので、外見を損ないます。

 

セルライトができやすい場所は、二の腕太もも、お尻など、部分痩せをしたい場所であり、同時に痩せにくい部位です。
ですから太ももや、脇腹にできるセルライトを減らすには、効率的な部分痩せが必要になってきます。

 

セルライトが悩みの種という女性は少なくありません。
きれいになるために、まず痩身術を実践しているという人もいます。
セルライトができる背景には、年齢、食事や不健康な生活などが関わっています

 

セルライトができてしまってから減らそうとしても、期待どおりの結果は出せないのが現実です。
運動による痩身術では、気長に続くけることで少しずつセルライトがなくなっていくことが実感できるでしょうが、時間がかかりすぎます。

 

今すぐセルライトを消したい!これが本当の願いではないでしょうか?
ですから、キャビテーションはおすすめなんです。
特に気軽に続けられる家庭用キャビテーションは、女性の味方と言えます。

 

自分で出来るセルライトを解消する効果の期待できる痩身術は、まずは、しっかりマッサージを行うことです。
お風呂で十分に体を温めた後は血液の巡りがスムーズになっていますので、マッサージを行うことでセルライトが代謝されやすくなります。

 

マッサージを施すことで、体内に留まっていたものが代謝されやすくなり、むくみか解消されて痩身効果が得られます。

 

つまい、上記のことは、効率よく、キャビテーションならできるのです。
しかも、自宅用キャビテーションのキャビスパならお風呂での使用できるので、まるで、セルライト破壊のために開発されたようなダイエット器具と言っても過言ではありません。

 

セルライトのおおもとは脂肪ですから、家庭用キャビテーションで積極的に筋肉に刺激を与えることで、脂肪燃焼を活発にすることができます。
キャビテーションなら今すぐ、運動よりも早くセルライトを消す効果が期待できます。