家庭用キャビテーション

ヤーマンのキャビスパとドクター・キャビエットの違い

各メーカーから発売されている家庭用キャビテーションの中でも世界最小・最軽量をうたっているのがドクター・キャビエットです。
人気のヤーマンから発売されているキャビスパと比較してみます。

 

ドクター・キャビエットは1台5役というようにキャビテーションとディープヒートシステム、LED、マイクロウェーブの4つのエステ機能プラスMP3を再生することができるサウンドシステムを搭載しています。
キャビテーションなどホームエステを行う時に音楽を聴くかどうかということは別にしても、インターネット上で、その効果が高いというクチコミが多くみられます。
しかし、その一方でキャビネーションマシーンの中でも本体価格が非常に高価である上に、ドクター・キャビエットを使う際に塗布するジェルが非常に高くてコストパフォーマンスについていけずに使用を続けることができないという声もあるほどです。

 

また、キャビスパにある防水機能ドクター・キャビエットにはなく、お風呂で使用することができません。
継続することが大切なキャビテーションで、コストを考えるのであればキャビスパがよいのかもしれませんね。