家庭用キャビテーション

家庭用キャビテーションのRF波(ラジオ波)とは?

RF(Radio Frequency) とは、ラジオ波ととも呼ばれ、19世紀前頃からがんの治療などの温熱療法を中心に発達してきたもので、最近はエステ業界で使用されることが増えてきました。

エステで効果を得ることができるということは、美容に関連したことではないか?と美を追求する女性なら、気になるところですよね。

 

RF波は高周波のひとつで、からだに当てると振動で揺れた分だけ細胞が震えます。
この細胞の震えを人工的に起こすことで脂肪細胞を刺激して活性化して、発熱させることができるのです。
RF波によって温められた脂肪細胞は徐々に溶けていき、引き締め効果をもたらしてくれます。

 

また、からだを内側から温めることによって、たるんでいたコラーゲン繊維を引き締めて新しいコラーゲンの生成を促進してくれるので、お肌のハリやツヤも復活するというわけです。

 

以前はキャビテーションの器具が医療器具のように大きいサイズのものが多くエステサロンで施行してもらうことが一般的でしたが、最近では家庭用キャビテーションとして小型化されたものが販売されているため、自宅でも手軽にRF波を使用して効果を実感することができるようになっています。

 

但し、小型化された分、エステで使用するキャビテーションよりもパワーが弱いため、エステサロンでは1回で済む部分を家庭用キャビテーションでは数回行わないと同じ効果は得ることができません。
しかし、家庭用キャビテーションは買取ですので、好きな時に好きな回数行えます。

 

ですからエステサロンだと、1回あたり、○○円なので、何回の施術で理想の状態に持っていけるかは重要なのでパワーは大事ですが、家庭用キャビテーションならば、何回しても金額は変わりないので、エステの器具よりパワーが弱い部分は見過ごせる部分ではないでしょうか?