家庭用キャビテーション

脂肪を溶解する痩身施術について

美容外科で痩身施術をうけると、体脂肪を効率的に取り除くことが可能になります。
頑張ってダイエットをしても一向に脂肪を取り除くことができないという人は、痩身施術を実践してみるといいでしょう。
体脂肪を取り除く方法として、脂肪吸引手術があります。

 

即効性があるとして人気がありますが、美容整形が初めての人は怖い思うことが多いようです。
脂肪融解注射による痩身施術は、皮下脂肪を除去したいけれど、身体に負荷をかけたくないという人におすすめの方法です。
脂肪溶解注射による痩身施術の特徴は、メスを使用しないので、比較的安全に受けることができる点です。
脂肪溶解注射と呼ばれる施術は、脂肪が気になる部分にアミノ酸やビタミン剤など脂肪を溶かす作用がある薬液を注射するだけという簡単な方法です。
脂肪融解注射は、10分程度で終わる簡単な手術です。

 

ガードル等で患部を固定しなくてもいいということも人気の理由です。
施術部位が内出血を起こしたり、腫れたりすることもあまりないので、施術後のダウンタイムも短くて済む美容施術です。
まとまった時間をつくることが難しい人でも、あいた時間に気軽にできることも、嬉しいところです。

 

脂肪吸引施術をするには皮下脂肪の量があまり多くないという部位でも、脂肪融解注射なら注入するとが可能です。
頬やあごなどの特定の部分だけでも、痩身施術を受けることができます。
脂肪溶解の施術は、1回の施術では効果が実感しにくく、何回か施術に通う必要がありますが、ダイエットしたときのように徐々にスリムになっていくので、周囲に痩身施術を受けたことがバレる心配もありません。

 

脂肪溶解注射(BNLS)とは?

脂肪溶解注射(BNLS)とは、ヒバマタやチロシン、オキナグサなどのメディカルハーブと呼ばれる植物由来の成分を中心とした薬剤を注射することで、リンパ循環作用や脂肪溶解作用、肌の引き締め作用をもたらすことができる施術です。
これによって血液やリンパの流れを改善して、薬剤によって溶けだした脂肪や老廃物を排出することができます。
主に二重あご改善やたるみ、小顔効果に用いられています。

 

従来の脂肪溶解剤では、痛みや腫れが起こることも多く、効果を実感するまでに時間を要していましたが、BNLSはこれらのリスクを大幅に下げることが可能であり、早ければ3日でその効果を実感することができるといわれています。
また、メスを使わず、薬剤を注射するだけなので短時間で施術を終えることができます。

 

さらに、あごや頬など大きな部位から、まぶたや鼻筋など、細かい部分にも効果が期待できることや、リバウンドがないことも注目される理由だといえるでしょう。

 

クールスカルプティングとは?

クールスカルプティングは、おなかやウエスト周り、背中や腰などの気になる部分だけをサイズダウンすることができる施術方法です。
メスを一切使わないというだけでなく、麻酔もせずに専用アプリケータを装着しすだけで痛みや違和感を感じることなく、わずか1時間ほどで脂肪を除去することができるのです。
これまでの部分痩せは高周波やレーザー、超音波などのエネルギーを用いた脂肪燃焼によって行われることが主流でしたが、クールスカルプティングはまったく反対の発想で生まれた技術です。

 

そもそも人間の細胞は水で満たされています。
しかし気になる部分の細胞は、脂肪が多く含まれています。
そこで、クールスカルプティングでは水と、脂肪の氷点の違いに注目し、脂肪だけが凝固する温度で皮膚を冷却してシャーベット化することで脂肪細胞を破壊してしまいます。
破壊された脂肪は2〜4ヶ月でからだの外に排出されるため、安全に痩身することができます。
また、脂肪細胞に直接働きかけるためリバウンドしにくいことも特徴のひとつです。