家庭用キャビテーション

エステで受けたキャビテーションの口コミ

キャビテーションの効果はかなりあると思います。
10月に結婚式を挙げました。ウェディングドレス姿を少しでもキレイにしたいと思い、ヨガや食事制限のダイエットをしましたが、1ヶ月前にこれでは間に合わないと思い、エステを受けることにしました。
担当の方と相談して背中と二の腕のキャビテーションをお願いしました。
1週間に1度計3回のコースでお願いしました。キャビテーション以外にデコルテのリンパマッサージ等も含めて合計で10万円ぐらいでした。
最初は背中のコリがひどくてかなりうっ血しましたが、2、3日で治りました。
回目でも見た目でわかるぐらい背中も二の腕もスッキリしました。試着時にはウェディングドレスの背中部分にお肉が乗ってしまって恥ずかしいなと思っていましたが、スッキリキレイに収まるようになりました。
肩甲骨もキレイに見えるようになりました。二の腕もたくましく見えてしまっていたところが、ほっそりとしました。ダイエットをすることも大切かと思いますが、即効性があるのはエステだと思いました。キャビテーション受けてみてよかったです。

ピリピリとした強めの痛みを常時感じ、その痛みが消えないまま、30分程あらかじめ申告していた気になる部位を中心に機械をあてていくのですが、思わず声が出るほど痛いです。
細い針にチクチク刺されるような痛みがずっと続くので、とにかく苦痛との戦いになります。エステティシャンと会話をしてまぎらわすにも限度があり、現実逃避で眠りたくなるほどです。
しかし痛くて眠れない。
こんな痛みに耐えたのだから効果を感じたいところですが、施術後に確認したところ、5センチ程度はウエストが細くなっていました。
しかし、私の場合はほんの数時間程度で元通りになってしまいました。
正直なところ、手技の方が効果があるような気もします。3ヶ月程度継続することによって効果は目に見えてあらわれてくると聞きましたが、高いお金をかけて痛みに耐え、3ヶ月通い続けるというのは、よほど経済的にも時間にも余裕があり、多少の痛みにも耐えられる根性のある方でないと難しいと感じました。
私自身はもうキャビテーションはやらなくていいと思っています。
否定的なことを多く書いてしまいましたが、効果はあります。

施術している間は、ビリビリとして効いている感じはありました。
受けてから1週間程は肉質も柔らかくなったと思います。
ただ、それを過ぎてしまうとだんだんと硬くなってしまうため、定期的に受けなければならないものだと思いました。
私の場合は、痩せたかと言えば、痩せたいません。肉質が柔らかくなっただけです。
肉質を柔らかくして、その状態で老廃物を排出しなければいけませんでしたが、結局のところ排出できませんでした。エステティシャンなどは"肉質を柔らかくして、排出してあげればいいですよ"と簡単に言いましたが、それも結局のところは体質の問題もあるのだと思います。
それが綺麗に排出される方が使用する分にはいいものだと思います。
なので、まずは体内の循環を良くしてから使用する方がいいと思います。
値段も高いので、毎週施術してもらうとお金もすごくかかってしまいます。
循環がしっかりしていれば施術の都度に排出することができるので、1週間の効果にはならなかったと思います。
硬くなった肉を柔らかくしてくれるだけですので、あとは自分の努力次第だったな、と感じています。

結婚式の前に1ヶ月間受けました。
ドレスを着た時にお腹周りと背中から二の腕の肉を少しでも落としたかったからです。キャビテーションだけで痩せるのは難しいと思いますが、無理のない程度のダイエットと合わせると効果は感じやすいです。
施術の際は、心地よい温かさで全身リラックスできました。凝りがほぐれていく感じが、とても気持ちよかったです。
私の場合、お尻と太ももの間が特に凝り固まっていたらしく、その部分だけ少し痛かったですが、自分で気付かなかった部分をほぐしてもらえて良かったです。その部分は特に念入りにやってもらいました。ストレス解消にもなり、通うのが楽しみでした。頑張って痩せなきゃ!という気持ちも高まるので、結婚式など特別な日の2、3ヶ月前くらいから受けるのがおすすめです。結果、体はかなりスッキリして気になっていたお腹や背中の贅肉も落ちてとても満足でした。一生に一度の結婚式なのでドレスをキレイに着ることができて本当に良かったです。
式が終わってからは金銭的に厳しいので通うのはやめてしまいましたが、機会があればまた受けてみたいです。

私は、下半身のキャビテーションを一度だけ受けたことがあります。
下半身の温めと、痩身マッサージも一緒に受けたため、キャビテーションのみの効果なのかはわかりませんが、施術を受けた直後は腹部から下のサイズがかなり減り、下半身がスッキリした感じがしたというのが感想です。
受ける前のキャビテーションのイメージは、切らない脂肪吸引ということで、痛みが伴うものだと思っていましたが、ジェルを塗って何か金属みたいなのを滑らせていく感じがしていただけだけでした。継続して続けるにはよさそうです。
温めた後にキャビテーションをして、最後に痩身マッサージだったのですが、キャビテーションの仕組みや効果について再度確認してみると、キャビテーションがマッサージを行うための地慣らしの役割もしていたのかもと思い、メニューに取り込まれていたことを納得しました。脂肪が溶けたであろう状態で、エステティシャンの方のハンドマッサージで、更に脂肪を揉みほぐして押し流す作業が行われたためしっかりと結果が出たのだと理解できました。
スッキリした感じは、1週間程は自分の中で感じられていました。
なぜなら、施術を行って気持ちのよい状態になると、現状を維持したいと思い、自然と下半身に意識が向いたためということが考えられます。
また、もしかしたら、燃焼しやすい状態になって、施術後も効果が継続していたのかもしれません。
手軽に受けられたのが、何よりよかったです。

ふくらはぎ、背中をそれぞれ異なるサロンで受けました。
ふくらはぎが初めてのキャビテーション体験でした。むくみやすくて冷えも酷かったので、マッサージだけでは改善しないからと勧められたのがきっかけでした。
気持ちいいという感覚はあったのですが、目視では効果は感じられませんでした。
背中は結婚式前に受けました。施術の前後で写真を撮ってくれたのですが、一目で違いがわかりました。
背中はかなり凝っていたのでキャビテーションをやることで血液の流れが良くなった気がしました。
サロンの人には血の流れが悪かったせいで背中がむくんでいたみたいだと言われました。背中のむくみが改善され、血液の流れも良くなったので気にしていた二の腕の太さも改善されました。3回背中にキャビテーションをやってもらい、脇の下のはみ肉が小さくなりました。
背中の血液の流れが良くなったので顔色も良くなったとサロンの人に言われました。
ふくらはぎは効果がなかったので不安でしたが、サロンによってキャビテーションの機械が違うから効果も違ってくると説明されて本当にそうだなと感じました。