家庭用キャビテーション 自宅 エステ 痩身効果

背中の肉はエステのキャビテーションの方がいいかも?

背中についた脂肪は、背中が大きく見えることで太って見えたり、背中が丸まって年齢を重ねて見えるということがあります。
でも、ダイエットをして体重が落ちたとしても、背中周りの肉を落とすことって、なかなか難しいんです。

 

背中に脂肪がつくのは、もちろん肥満が原因となっていることもありますが、パソコンやデスクワークによる肩こりによって背中が凝り固まってしまい、血液などの循環が悪くなってしまったことも原因として考えられます。
運動によってダイエットをしたり筋肉を引き締めることもできますが、本来筋肉の量が少ない背中を鍛えるのは、プロの力を借りなければ難しいと考えられます。

 

そこで利用したいのが、キャビテーションです。
キャビテーションの超音波によって確実に脂肪細胞を狙うことで、余計な脂肪を分解してからだの外へ排出することによって、からだの循環を改善して血液やリンパの流れをスムーズにすることができます。

 

でも、家庭用だと自分では、背中の脂肪を確認しながらケアすることは難しいですよね。
確実に狙うためにはエステサロンで行ってもらう方がいいかもしれませんね。

ブラのハミ肉こそキャビテーション

バストの形を良く見せるブラジャーは意外と締め付けが強くて、ブラジャーの上に乗っかってしまう、ブラジャーが食い込んでしまうなんでこと、ありませんか?

 

薄着の季節に気になるのが、これらのブラからのハミ肉です。
Tシャツやブラウスのラインから見えるハミ肉は、実年齢がアップしてしまう原因になってしまいます。

 

そもそも、バストは脂肪でできているので、ダイエットでも効果が出やすい部位ですが、ハミ肉となれば別の話です。
効果的な引き締めを狙うのであれば、キャビテーションを使用するのはどうでしょうか?

 

キャビテーションから発される超音波は脂肪に効果を示すものなのであり、気になるところだけを狙うことができるので、ブラジャーの影響を受けやすいピンポイントを簡単にケアすることができます。
また、家庭用であれば他人に見られることなく自分でケアすることができるので、バストを見られて恥ずかしいなんて思いをしなくてもいいのでとっても便利ですよね。